Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  何だこれは
1何だこれは 投稿者:@@@ 投稿日:99年05月29日(土)15時17分51秒

そんな・・・でも・・・あっ! 投稿者:あゆみ  投稿日:05月28日(金)03時26分57秒

 高校3年生の私は昨日初めてSEXをしました。相手は、高校の先生です。私は寮で
生活しています。昨日はいつも見回りに来る女の先生ではなく、いかにもHそうな男
(以下、A)の独身の先生でした。私の部屋は一番奥で、隣はどちらもいません。だ
から見回りも一番最後です。それをいいことに、Aはわざわざへやには入ってきまし
た。私は、レイプされるのかと思い、どきどきしていました。しかし、Aは、そのま
ま帰りました。でも私のどきどきは、まだ続いていました。気が付くと、ベットに
入り、思いっきり濡れたぐにょぐにょマンコを、激しくいじっていました。ついい
つもの癖で。でもここからが大変。Aがいつのまにか部屋にいたの。
「あゆみ。何やってるんだ?」
「えっ?・・・・・すいません。オナニーです。」
「謝ることはない。ただ、そんな事をしているのが友達にでもばれたら大変だろ
う。だから黙っててあげよう。でも、条件がある。わかるね。」
私はすぐにそれが何かわかりました。そして最高潮に達していたオナニーを途中で
止め、Aのペニスをくわえました。
「ほう。よくわかったね。ご褒美に僕のおいしい汁をあげるよ。」
しばらくしてると、ビクン!という感触の後に精子が出てきました。
「最近オナニーもしてないから、まだでそうだな。よし。四つん這いになれ。」
私はこの時処女を失うことを決意しました。そう思うと、せっかく気持ちいいのに
もったいない。と思い始め、ついに自分でマンコを開き、
「ねぇ。ここ舐めて。このラインに沿って舌を動かして。」
と言ってみた。すると彼はもう全裸になって、
「待ってなさい。今はアナルを責めるの。」
と言って、アナルに指を・・・。私は自分の体をひねって、あああ。と叫びまし
た。あまりにも気持ちよかったので、アナルだけで、ペニスを入れる前と後で二回
逝きました。もう一度お願いすると、今度は
「今から本番だけど、処女かい?」
と聞かれ、
「はい。やさしくお願いします。コンドーム付けてね。」
というと、やさしく指を入れ、かき回した後にいっきについてきました。全然痛く
なくて、
「おい、オナニーしすぎだぞ。」
と言われた、その後、我慢できなくなって、声をあげて、
「あああああああ。いい。いいよ。もっともっと。」
と喜んで、ペニスをマンコでぎゅっとしめてあげると、
「うっ!あああ。」
と言って、二人仲良く逝きました。

 そして今日は先生のバイブを使ってやりました。今日は中出しでした。
やっぱり中出しのほうがいい。ああん。もう。アタシSEXの虜になっちゃった。だっ
て今もオナニーしてるんだもん。

   ・・・・・・ああっ!(今逝った)
前
移転しちゃったよ
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
ワキガ
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith