Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  やばい三点セット
1やばい三点セット 投稿者:匿名 投稿日:99年05月28日(金)09時30分15秒
組織犯罪対策法+住民基本台帳法改正+ガイドライン
この短期間に、これだけ揃ってると、
どう考えても、マジで「戦争やる気」
「北XXへLet's Go」だとしか(注;XXは伏せないと書き込めないようです)
僕には、思えてならないんですが、
心配しすぎなんでしょうか?

「組織犯罪対策法」で、反戦運動の芽を摘んで、
「ガイドライン」で、米軍を支援、
「住民基本台帳法改正」で、兵隊さんが足りなくなったときは補充して、

国内が戦場になる心配は、取り敢えずはないので、有事立法は後回し。

テポドンでやって来る「危険物」が引き起こす、惨劇は、
神戸と地下鉄で、疑似体験済みなので、国民のパニックは大丈夫???

日本海を渡って来る分は、
先日、発動済みの「海上警備行動」?で対処する。

シナリオ的にはあまりにも露骨すぎるんですが、
「妄想」行きですかね?
2 投稿者:そーじゃなくて 投稿日:99年05月28日(金)10時02分06秒
万が一北chou鮮がミサイル打ってきたらどうする?(万が一ね)
当然戦争だよな。何千ていう死者が出たら、当然泣き寝入りできないよな。
その当然のことさえ、今まで出来ない国だったから、
アメリカに土下座して、レiプされながら、金を取られていたのね。
やっと、まともな国になりそうですね。
金融だけじゃなく、安全保障も世界標準に近づいてるだけじゃん。
3 投稿者:あんのん 投稿日:99年05月28日(金)10時06分53秒
うーん、どうかな。あと、「日の丸・君が代法案」も
3点セットに付け加えてみたら。
4 投稿者:なにも 投稿日:99年05月28日(金)10時10分13秒
驚異は北だけとは限らない
ガイドライン法に地域を限定しなかったのは日本に対して不利になる
状況ではどこでも出ていくという意図が込められているんだよ
5 投稿者:ううう 投稿日:99年05月28日(金)10時34分57秒
あれだけ露骨にわざと曖昧すぎる表現を使った法律なんて
思いっきり拡大解釈しやすくする為に決めたとしか思えないけどなあ。

中国ではガイドライン法案を戦争法案として懸念してるとか。
6 投稿者:でも 投稿日:99年05月28日(金)10時38分38秒
仮想敵は今のところ北挑戦と台湾、中国くらいだよね?
北方領土も含めれば対ロシアもあるのかな。
領土拡張って、今時ペイするのかなぁ。国内の不況(感)を何とかしたほうが
よほど強い国になりそうだが...国民の不満を逸らすために海外派兵とゆーのも
やたら旧い頭だな。
7 投稿者:だって 投稿日:99年05月28日(金)10時50分46秒
オブチはダジャレと総理の座しか考えてないから
なんでも通しちゃうよ。
8 投稿者:>6 投稿日:99年05月28日(金)11時35分54秒
アメリカみたいに、他所で戦争して自国の経済を維持したり、自分のスキャンダルをもみ消したりできるようにしたいのでしょう。オブチ。
だからほんとは東ティモールあたりにちょっかい出したいのかも。

北挑戦が日本を侵略する可能性ってどれくらいあるんだろ? 
そもそもメリットはあるのか?北に。
8 投稿者:>6 投稿日:99年05月28日(金)11時35分54秒
アメリカみたいに、他所で戦争して自国の経済を維持したり、自分のスキャンダルをもみ消したりできるようにしたいのでしょう。オブチ。
だからほんとは東ティモールあたりにちょっかい出したいのかも。

北挑戦が日本を侵略する可能性ってどれくらいあるんだろ?
そもそもメリットはあるのか?北に。
9 投稿者:>8 投稿日:99年05月28日(金)12時41分33秒
本当は日本のアキレス腱はあそこなんだよね
インドネシアの政府が瓦解したら日本には石油が来ないから
そのときに自衛隊が先陣切って出動なんだろうな
10 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時28分29秒
>8
>北挑戦が日本を侵略する可能性ってどれくらいあるんだろ?
>そもそもメリットはあるのか?北に。

例えば、台風の時に、開戦すれば、
米軍お得意の空爆も、無効化はできないにしても、
効果は可成り落ちるんじゃないでしょうか?
1950年の戦争の頃から、対米戦を想定して、
軍事予算の半分程の予算を注いで、
山岳地帯等に地下要塞を建設し、
上陸予想海岸に陣地を構築してるみたいですから、
イラクやユーゴほど簡単には事は運ばないんでは?
お得意の、巡航ミサイルでは堅牢な地下施設は潰せないようですし。

で、天候が回復する前に、何が何でもソウル辺りまで制圧して、
核爆発装置なんかをトラックで運び込んで、
1千万人の人質を取る。

一方、日本では、
送電鉄塔を倒し、NTTの地下ケーブルを切断し、
無線やブロックで鉄道を混乱させ、
米軍基地をゲリラ攻撃。
日本国内未曾有の大混乱。
11 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時37分25秒
米軍も、ユーゴの地上戦で、泥沼に足を突っ込み、
イラクでも手こずってという状態だったら
可成り苦しい、ひょっとすると、お手上げ
ということになり、イーブンに持ち込めるのでは?
所詮、世の中、道義よりも、力関係が優先しますから。

こんな滅茶苦茶なこと、普通は考えませんし、
まして、結構イケそうと思っても、
実行しようなどとは思いませんが。

なんせ、2千万人くらいの人口で、報道が正しければ、
そのうち2〜3万百人が餓死している、
アンビリーバボーな国ですから。
12 投稿者:北コリアは 投稿日:99年05月28日(金)19時38分41秒
戦争なんて出来ませーん。
腐ったトマトのようにずぶずぶと潰れていきまーす。
13 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時38分47秒
飛んでくるミサイルがあれば打ち落とし、
それが当面無理であれば、元を叩く、
というのは、当然です。しかしながら、
19世紀頃の欧米列強の植民地化からはじまって、
米ソ対立を経て至った現在の事態を考えると、
何とも複雑な気持ちになります。

「更正」が無理となれば、
現実的のなところとして、
飛び道具を潰し、閉じこめて、
「壊死」するのを待つ。
というところでしょうか。

21世紀も目前となって、地球人て、
いったいなにやってるんでしょうかね?

いよいよ、宇宙へ進出しようとしている文明が、
未だに、最終的な問題解決手段が「殺し合い」というのは、
他の惑星の文明からすれば(あると仮定すれば)、
その存在は、今の例の国と同じ様に、困ったものなんでしょうね。

そのうち、こんな書き込みしてたら、私がどこの誰だか
(といっても、普通の勤め人ですが)瞬時に分かって、
今までの書き込み収集されて、マル精としてマークされて、
VIPが来たときなんかには、監視されて、挙げ句の果ては、
予防拘禁されちゃったりなんかして。
14 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時41分40秒
<<すいません、電波モード&被害妄想入ってしまいました(^^;)
長文ご免なさい。
15 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時48分17秒
大和朝廷?から始まって、有史以来、日本民族には、
三回も侵略されてますから、あちらさんからしてみれば、
一回くらいやり返しても、文句は言えんだろうくらいの、
民族的怨念があるのも、立場を変えればわからんでもないですが。
特需では、儲けさせてもらって復興のきっかけになりましたし、
向こうからすれば、もーむかついてしょうがないんでしょう。
「親の因果が子に報い」て感じですね。
16 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)19時53分37秒
千人単位でいるといわれる、(*1)の皆さんは、
一部は(*2)するにしても、日本人自身でさえ、
それも客観的にみれば恵まれた人々でも、
今の世の中を否定し、(*3)であんなことをやったり、
(*4)を量産し、国の(*5)をはかるくらいですから、
外から見れば、この国の方がおかしいと見えるかも?
彼ら、案外「いい仕事」をするのでは?
17 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)20時02分28秒
NGワードのため(サーバーの混雑かな?)
一括書き込みができず、
順番がバラバラになってしまいました。

一応、私が書いた順番は
10>16>11>15>13>14
です。ウザイ書き込みで申し訳ないです。

NGワードの存在の真相は如何に?
18 投稿者:荒らし野郎は 投稿日:99年05月28日(金)20時04分42秒
死 ね!!
19 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)20時05分10秒
因みに、16の書き込みの
(*1)は「工作員」
(*2)は「脱落」
(*3)は「地下鉄」
(*4)は「自動小銃」
(*5)は「転覆」
です。
20 投稿者:1の匿名です 投稿日:99年05月28日(金)20時15分06秒
>18
そういうつもりは無かったのですが、結果的に
掲示板を荒らしてしまって、すいませんでした。
今後、書き込み自粛します。

結果的に、全て書き込みできたので、
NGワードというのは私の思いこみであって、
単なるサーバーの混雑だったようです。
大変、申し訳ありませんでした。
以降、ROMのみにします。
前
シャングリラ
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
楽しいですか?
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith