Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  ZAKZAKより
1ZAKZAKより 投稿者:匿名キボ〜ン 投稿日:99年05月28日(金)01時24分24秒
慶大女子学生らAV出演で関係者逮捕
慶大、立大ギャルを屋外露出の「東京六大学シリ−ズ」に斡旋

 AV“東京六大学シリーズ”未完で御用−。警視庁少年育成課と東京水上署は27日までに、職業安定法違反(有害業務への職業紹介)の疑いで、芸能プロダクション経営、青山貞夫容疑者(34)=東京都豊島区西池袋=ら2人を逮捕した。経営者らは昨年11月、アダルトビデオに出演させると知りながら、慶応大1年の女子学生(19)をビデオ制作会社の監督らに紹介。逮捕者には立教大の女子学生や早大の男優もおり、白昼の衆人環視の路上で脱ぷん、放尿までも行っていたという。


 調べによると、青山容疑者らは「AVの東京六大学シリーズを組みたい」との依頼を受け、六大学の女子学生を探していた。昨年5月にJR渋谷駅前でスカウトマンに勧誘させた慶大生をビデオ会社に紹介する際、報酬の20万円のうち10万円を紹介料として受け取り、残りの10万円は出演料として慶大生に支払った。


 今回の事件は、公然わいせつ事件が端緒で発覚。昨年11月26日午後3時ごろ、慶大生は立教大4年の女子学生(22)らとAV撮影のため、品川区八潮の工業団地内で下半身を露出させていたところを逮捕され、青山容疑者らの違法紹介が分かった。


 2人の女子学生と監督、カメラマンら6人が逮捕されたが、このうち撮影助手兼男優は早大生だった。慶大生以外の5人は略式起訴され、10万−30万円の罰金刑を受けた。


 現場は片側2車線の大きな道路に沿った歩道で、2人の女子大生は白昼、見通しの良いこの歩道でパンツを脱いで脱ぷんや放尿までも行っていた。押収されたビデオには車を止めて見物するドライバーも写されていたが、こうした路上撮影はスタジオを手配する手間が省けるうえ、臨場感がマニアに受けるという。最近は、住民からの110番通報も増えている。


 慶大生は「モデルにならない?」と誘われた後、「AVなら報酬は100万円になり、外国旅行にも行ける」と持ちかけられ、旅行費用が欲しくて出演したという。ちなみに、この未完の“六大学シリーズ”。週刊誌の広告にはこう銘打っていたが、「本物の女子学生は少数だった」(捜査関係者)という。
前
地震雲について
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
どうやったら
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith