Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  来たれ!無職の若者よ!
1来たれ!無職の若者よ! 投稿者:防衛庁 投稿日:99年05月22日(土)23時16分18秒
我々はまっている!
でも、応募者多数につき全員はうかりません。あしからず。

◆自衛隊狭き門に、不況?理解深まり?
 自衛隊を目指す若者が増えている。昨年度の制服隊員の志願総数は約十五万九千人(採用約一万千百人)で、十年前の二倍近くに増加。応募倍率も十四倍と過去最高だ。自衛隊の発足当初の大量採用時代を除けば、一九六三年以降で最多となっている。不況による就職難のほか、災害派遣やPKO(国連平和維持活動)などでの活動が増えたためとみられ、防衛庁では「自衛隊への国民の理解が深まった影響」としている。志願者急増で、募集担当者が、駅や職業安定所で若者に個別に声をかけて歩く街頭募集も姿を消すなど、採用現場の様相も変わってきている。
 制服隊員の志願者は、五四年の自衛隊発足以後はしばらく毎年二十万人前後だったが、六三年以降は十万人前後に減り、高度成長期には七万人台まで落ちた。しかし、約八万千八百人だった八九年(平成元年)から八万四千九百人になった九〇年以降、増加に転じ、昨年まで九年連続で増え続け、今年度の募集も「昨年を上回る勢い」(自衛隊)という。

(5月22日14:05) http://www.yomiuri.co.jp/newsj/ic22i402.htm
2 投稿者:警察も 投稿日:99年05月22日(土)23時27分58秒
競争率上がったらしくて婦警に美人が増えた
3 投稿者:ガイドライン法案 投稿日:99年05月22日(土)23時45分30秒
が可決されて、自衛隊は完全にアメリカの極東軍事戦略の一端を担う組織に
なりましたね。これからはアジアといわず中東とかで紛争がおきるたびに
アメリカ軍の代わりにもしくは共同して自衛隊は派遣されるでしょうね。
そうすれば、当然に死者とか負傷者がでて自衛官志望者は減るでしょうね。
そうなれば、不足要員補うために徴兵制導入でしょう。
4 投稿者:どきゅん 投稿日:99年05月22日(土)23時48分06秒
工房時代バイクでとっ捕まった時に勧誘されて以来、
全ての年齢枠過ぎた今でも毎年ビラ来んだけど どうなってん???
本当に競争率上がってんのか? 歩兵欲しさに煽ってる?
5 投稿者:JK4BSQ/1 投稿日:99年05月22日(土)23時52分34秒
それよりもどこかの国の傭兵部隊の募集がよっぽど効果あるんでは?
6 投稿者:>2 投稿日:99年05月23日(日)09時11分12秒
今は「婦警」って言わないらしいよ。「女性警官」って言わないといけない
らしいです。理由は「婦人はババくさいイメージがあるから」らしいです(笑)

7 投稿者:>6 投稿日:99年05月23日(日)11時35分51秒
女警サソリ
8 投稿者:6< 投稿日:99年05月23日(日)12時17分47秒
婦人の「婦」は、おんなへんに(ほうき、掃除用具ね)があるので
駄目ってことらしい。
9 投稿者:EG屋 投稿日:99年05月23日(日)12時31分26秒
女警(にょけい)でいいじゃん。なんかやらしいし。
前
100%の的中率を証明
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
業務改善命令
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith