Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  死刑方法
1死刑方法 投稿者:でぃっく 投稿日:99年05月14日(金)03時30分20秒
絞首刑じゃ生ぬるいの?
じゃぁどんなのがいい?
2 投稿者:昔ドリフ 投稿日:99年05月14日(金)03時34分01秒
クビちょんぱ!
3 投稿者:残酷 投稿日:99年05月14日(金)03時36分40秒
残酷な刑罰としては、生きたまま皮をはがすって処刑方法がありましたね。

まあ、「女子高生殺し」には、生きたままドラム缶にセメントづけにして、
死ぬまで放置する。それも新宿あたりで実況中継する。
「お、そろそろ一人目がくたばりそうです!」
「苦しんでます!苦しんでます!」
「いまになって、彼は被害者の苦しみを身をもって知る羽目になっているのです!」

自分で書いてていやになった・・・
4 投稿者:れすっ太 投稿日:99年05月14日(金)03時36分53秒
何で見たか忘れましたが、受刑者を椅子に座らせて縛り付け、
彼の足より一回り大きな木靴をはかし、その隙間に熱湯を延々流し込むと。
でも、これで受刑者が死んだかどうだかまでは覚えてないや。
5 投稿者:きちがいくん 投稿日:99年05月14日(金)04時05分02秒
まず、あおむけにベッドにしばりつける。
針を50本くらい用意しませう。

・針を指にさしませう。
・針をへそにさしませう。
・針を肛門にさしませう。
・針を乳首にさしませう。
・針を全部ぬきませう。
、、、しばし休憩
・針をティンポの尿道にさしませう。
・そのまま針を全部しずめてしまいませう。
、、、しばし休憩

いよいよクライマックス
・針を目の玉にさしませう。
・そのまま放置いたしませう。
7 投稿者:アラブだかで 投稿日:99年05月14日(金)05時10分30秒
体の末梢部から刻んでいくの(指先、爪先等)
8 投稿者:うんと 投稿日:99年05月14日(金)05時26分36秒
昔じみへんであったけど、1日1个困諜霏臻力で
つぶされていくっていうのも、相当こたえそうだね。
9 投稿者:GON! 投稿日:99年05月14日(金)06時13分44秒
2年くらい前のGON!で世界の残酷死刑の特集みたいなのをやってました。
内容はアホなので忘れました
10 投稿者:居留守キリスト 投稿日:99年05月14日(金)06時41分33秒
初め (こ 神は天と地を造られ T=
11 投稿者:あくりょう 投稿日:99年05月14日(金)06時51分30秒
たいさんっ!!
12 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)06時59分38秒
おなかの上にかごを置いて、中にハムスターを入れて、
火で追い立てておなかを掘らせるという方法があります。
13 投稿者:あのかわいい 投稿日:99年05月14日(金)07時38分26秒
ハムスターの手で、掘れるんですか?
14 投稿者:はむ 投稿日:99年05月14日(金)07時42分34秒
土を掘るとき、手だけではなく
”歯”を使って掘ります。・・・(木の根などを噛みちぎるため)
15 投稿者: 無職 投稿日:99年05月14日(金)08時27分42秒
貞操帯というのは、実は処刑の一種だったようです。
鋼鉄などで出来ていて、擦れて傷が出来、
そこから細菌が入り込んで腐り、
病気になって死んでいきます。
16 投稿者:いやだ 投稿日:99年05月14日(金)08時51分13秒
皮はぎ刑と串ざし刑とのこぎり引き刑と火刑はいやだ。
そういう殺され方をした人が本当にいるという事実もいやだ。
「死刑全書」を読もう。こあい。
17 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)08時54分31秒
人の皮をはがすというのは、中 国大陸でもイタリア半島でも基本みたいです。
出血させずに、なるべく少しずつ剥がしていきます。
数日単位で苦しみながら死んでいくようです。
18 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時04分29秒
有名な、鋼鉄の処女というのもなかなか凄惨です。
分厚い鋼鉄で出来た張りぼての人形の内側に、とげとげがたくさんあって、
その中に人間を押し込めて、数時間掛けて殺します。

19 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時08分53秒
手足に鎖をつけて、四方から馬などで引いて、
バラバラにするというのもあります。
エンターテイメントとしての処刑を狙ったものでしょう。
20 投稿者:水戸拷問 投稿日:99年05月14日(金)09時10分24秒

http://www.meiji.ac.jp/museum/keiji/keiji2.html
21 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時13分14秒
どうやったのかは知りませんが、体中の血管が水銀で置換されて、
血管の走っている形だけ残ったものが現存しています。
死んでしまえば血管に水銀を押し込むことは不可能ですね。
22 投稿者:ひろゆき 投稿日:99年05月14日(金)09時14分25秒
鉄の処女は血を抜くためにつくった道具で鉄の処女自体は
殺すための道具ではないんじゃなかったなかな?
23 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時18分35秒
鋼鉄の処女はこれですね。
http://www.meiji.ac.jp/museum/keiji/keiji4.html
24 投稿者: 無職 投稿日:99年05月14日(金)09時24分02秒
「拷問」という表現は誤解を生みやすいのですが、
拷問のほとんどは、時間を掛けた死刑だと思って間違いないです。
25 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時27分47秒
イタリアのフィレンツェ郊外に、犯罪博物館というのがあるそうですが、
ここはすごいらしいです。
是非一度いってみたいと思っていますが、無職ではどうにもなりません。
26 投稿者:橋蔵 投稿日:99年05月14日(金)09時30分01秒
一昨年かな。
明治大学では「西洋拷問展」というものが開かれていたと記憶がある。
どんなものか見てみたかったが、時間がなくてみれなかった。
見た人いる?
27 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時31分34秒
時代劇によく出てくる、正座させて石を抱かせる拷問ですが、
終わったあとに、足がまともであるとは思えません。
一生歩けなくなるんじゃないでしょうか。試したわけではありませんが。
28 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時34分06秒
明治大学の拷問展にはいってきました。
その、フィレンツェの博物館から、大量に本物が来ていて面白かったです。
実際に使用した道具ですから、怨念がとりついている感じでしたね。
29 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時42分00秒
http://www.meiji.ac.jp/museum/keiji/keiji.html
この、明治大学の刑事博物館の館長は、
日テレのスーパージョッキーによく出ていた、拷問の先生です。
実に楽しそうに拷問の指導をしていましたね。
30 投稿者:もうらん 投稿日:99年05月14日(金)09時44分16秒
 せっかくだからエイズやエボラ出血熱の治療薬の人体実験に使う
のは、いかがでしょうか?。

 また、心臓や肝臓、隔膜なんぞの生きたドナーになってもらうの
も社会の役に立つと思います。
31 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時49分53秒
犯罪組織が何らかの理由で拉致した人物を、
日本から海外に送り込んで、「パーツ」にするという話は聞いたことがあります。
行方不明になっても誰にも心配されないような人は、気をつけましょう。
32 投稿者:あう 投稿日:99年05月14日(金)09時52分32秒
クジラと一緒で捨てるところがない
33 投稿者: 投稿日:99年05月14日(金)09時52分58秒
お前もな。
34 投稿者:よしりん 投稿日:99年05月14日(金)09時56分47秒
拷問かましてよかですか
35 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)09時58分06秒
イタリアでは、つい数年前まで拷問が行われていたそうです。
アジアのどこか忘れましたが、イギリスの少年が鞭で打たれる刑に決まったこともあります。
海外で犯罪を犯すとこういう目に遭わされる可能性があります。
36 投稿者:無職 投稿日:99年05月14日(金)10時15分10秒
日本でも現在、各種犯罪組織が研究を重ねて実践しているはずです。
気をつけましょう。
37 投稿者:あう 投稿日:99年05月14日(金)10時18分08秒
むちうちはシンガポールだよ。アメリカ人のガキが車にいたずらしてやられてた。
前
なんだかんだ言って
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
おやすみ〜
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith