Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  どうじょ
1どうじょ 投稿者:ponpon-net 投稿日:99年05月13日(木)23時22分19秒
・まずはじめに
1.このテキスト内の表記について
「RAR」と大文字で書いた場合はrar r00 r01 ・・・などを総称した、ファイルの種類としてのRARファイルを指しています。
「rar」と小文字で書いた場合は拡張子がrarとなっている(またはなっていた)ファイルを指しています。

・機能の概要
1.RARへ変換
2.RARから変換
まず先に2の方から説明します。
RARで圧縮・分割されたファイル、例えばgame.rar game.r00 game.r01 ・・・のようなファイルをfakerar.wav faker00.wav faker01.wav ・・・のようにファイル名を一括して変換します。
1ではこの逆を行います。

・変換前の準備
変換するファイルは一つのディレクトリにまとめて入れておいてください。
またその中には変換する必要の無いファイルは入れないでください。
ファイル名で昇順にソートしたときに一番最後に拡張子がrarのファイルになるようにすると良いです。

・使い方
1.RARへ変換
(1)「変換の種類」で「RARへ変換」をチェックします。
(2)「参照」ボタンを押して変換するファイルのあるディレクトリを選択し「OK」を押します。
(3)「ファイルの名前」に変換後のファイル名の○○○○.r??の○○○○に当たる部分を入力します。
(4)「変換前のファイル名」と「変換後のファイル名」をよく見比べ、ファイル名の変換を行っても問題ないか確認してください。<重要です
なおメニューの「オプション」→「最後のファイルをrarファイルとみなす」がチェックしてあると、リストの一番最後のファイルの拡張子はrarとなります。チェックされてない場合は数字の拡張子が続きます。
(5)すべて問題なければ「変換」を押します。確認のメッセージで「OK」を押せば変換が実行されます。

2.RARから変換
(1)「変換の種類」で「RARから変換」をチェックします。
(2)「参照」ボタンを押して変換するファイルのあるディレクトリを選択し「OK」を押します。
(3)「ファイルの名前」に変換後のファイル名の○○○r??.???の○○○に当たる部分を入力します。
(4)「拡張子」に変換後のファイル名の拡張子に当たる部分を入力します。
(5)「変換前のファイル名」と「変換後のファイル名」をよく見比べ、ファイル名の変換を行っても問題ないか確認してください。<重要です
なおメニューの「オプション」→「最後のファイルをrarファイルとみなす」がチェックしてあると、リストの一番最後のファイルを拡張子がrarのファイルとみなします。チェックされてない場合は数字の拡張子が続きます。
(6)すべて問題なければ「変換」を押します。確認のメッセージで「OK」を押せば変換が実行されます。

・おまけ機能
1.「変換前のファイル名」に表示されているファイルの上でダブルクリックするとそのファイル名を変更するウインドウが出ます。
2.「CRC表示」ボタンを押すとDOS用のFCRCで出力されるCRCと同じ値を出力します。
3.くじ(^^;

・お約束
1.このソフトでいかなる損害が生じたとしても私は一切の責任を負いません。ご自分の責任において使用してください。
2.転載は自由ですが、必ず実行ファイルとこのテキストを一緒にしてください。あと出来るだけどのようなソフトであるか明記してください。
3.フリーウェアです。もちろんお礼は大歓迎です(^^;
4.使った感想や改善して欲しい点を教えてもらえると大変嬉しいです。

・Version UP 履歴
98/04/25 プロトタイプ版完成&公開
98/05/03 「祝リンク」正式版 いろいろ機能を追加しました

・前バージョンとの違い
1.Undo出来るようになりました
メニューの「編集」→「元に戻す」でUndoを実行します。ただしUndo出来るのは変換後1回限りです。変換を実行したディレクトリと変換前のファイル名、変換後のファイル名を記憶してUndoを実行していますので、それらを変更した場合はUndoがうまく行かないのは言わずもがなです。
2.開始番号を指定できます
今まではr00からだけでしたが、00から99まで好きな値に設定できます。
3.コマンドライン引数でパスを取得できます
Su昆布の実行ファイルやショートカットにフォルダをドラッグアンドドロップすると、ディレクトリの設定をそのフォルダにした状態で起動します。いちいち「フォルダの参照」をする手間が省けます。
(ただ自分がデバッグをしやすいようにしただけ?)
4.CRC表示
DOS用のFCRCというソフトで出力されるCRCと同じ値を出力します。
5.テキストファイルの出力
メニューの「オプション」→「TEXTファイルの出力」をチェックした状態で変換を実行するとSuConv.exeが実行されたディレクトリに○○○.txtというファイルを書き出します。○○○には「ファイルの名前」に設定されている文字列を使用します。
TEXTファイルの内容は変更前ファイル名と変更後ファイル名をコロンで区切って書いてあります。
このオプションはデフォルトではオフです。
6. \ / : , ; * ? < > | これらの文字の使用をチェックするようにした。
「ファイルの名前」と「拡張子」にこれらの文字が使われている場合、変換は実行できません。
7.レジストリにウインドウの位置を記憶するようにしました。

#ボタンの配列を見ていると日本地図が思い浮かぶ(^^;
前
各種輸入代行
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
わひょみリンクR
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith