Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  尊師の教え
1尊師の教え 投稿者:尊師 投稿日:99年05月08日(土)00時00分24秒
◎死を見つめよ!
 人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けらんない。

 この日本仏教において、生だけを見つめさせ、生において、つまり生きるということにおいての幸福だけを説きます。しかし、この生きる期間はあまりにも短すぎる。そしてあまりにもはかなさすぎる。

 わたしたちのターゲットは、この世だけではなく、死、死を境とした来世をしっかりと見つめ、それを超え、確信を持って輪廻転生したいものです。


(91.2.9 仙台)



◎避けられない死
 人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない。

 それと同じように、わたしたちには老いもあるし、あるいは病もあるし、あるいは苦しい生存、例えば地獄や動物や低級霊域といった苦しい生存も存在しているんだということを認識すべきである。

 そして、それをいかに捨断し、進化し、高い世界で安住し、そこからジャンプし、本当の意味での自由になれるかどうかは、今生あなた方が何をどのように考え具足するかで決まるんだということを言って今日の講話の終わりとしたいと思う。
1尊師の教え 投稿者:尊師 投稿日:99年05月08日(土)00時00分24秒
◎死を見つめよ!
 人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けらんない。

 この日本仏教において、生だけを見つめさせ、生において、つまり生きるということにおいての幸福だけを説きます。しかし、この生きる期間はあまりにも短すぎる。そしてあまりにもはかなさすぎる。

 わたしたちのターゲットは、この世だけではなく、死、死を境とした来世をしっかりと見つめ、それを超え、確信を持って輪廻転生したいものです。


(91.2.9 仙台)



◎避けられない死
 人は死ぬ、必ず死ぬ、絶対死ぬ、死は避けられない。

 それと同じように、わたしたちには老いもあるし、あるいは病もあるし、あるいは苦しい生存、例えば地獄や動物や低級霊域といった苦しい生存も存在しているんだということを認識すべきである。

 そして、それをいかに捨断し、進化し、高い世界で安住し、そこからジャンプし、本当の意味での自由になれるかどうかは、今生あなた方が何をどのように考え具足するかで決まるんだということを言って今日の講話の終わりとしたいと思う。
 この、ごく当たり前のことを理解するということは、非常に大切である。では何が大切なのかと。それは、深く理解すればするほど、それだけ対象に対する準備を怠らないからである。


(93.12.11 亀戸)
前
キャッチコピー
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
いじめて
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith