Welcome Guest
コンテンツ
ホームページ
ログイン
ユーザー名:

パスワード:

Google AdSense
靴屋の検索
トップ  >  あめぞうの過去ログ  >  こわいぞぉー
1こわいぞぉー 投稿者:わち転載 投稿日:99年04月29日(木)14時00分42秒
) 旅行先で、みんなが寝静まった夜中に ひとりの子が起きだし、偶然雪女を目撃してしまう。
雪女は自分の姿を見た人を必ず殺すとゆう事を知っていたその子は、 走って部屋に駆けこんだ。
そしてふとんにもぐりこみ、息を殺していた。 間もなくして、雪女が部屋に入ってくる気配がした。
スヤスヤ眠る人の顔に一人一人手をかざし、呼吸を確かめている。
そして、いよいよ自分の顔の上に手がかざされた。
全力で走ってきたためと、恐怖で息が荒い。そこで、 おまえだ!!
キャー、てのが流行ってたんだって。 その話を聞いて、わちもひとつ思い出した。
ある人が、深夜の公園で白い着物を着てワラ人形を 打っている女の人を目撃してしまう。
わら人形を打っている所を見られると、見られた人は 見た そして、遂に自分のトイレのドアを叩く音がした。 トントン。
もうだめだ....... が、ドアを開ける音がしない。
何十分経っても、ドアは開かなかった。 もう、行ってしまったのだろうか...
安堵のため息とともにドアを開けて出ようとした時、 ふと頭上に影が。
見あげるとドアの上から、笑い顔の女の人が見下ろしていたのだった。 ああコバ。
夜道を歩きながら話してたんだけどゾゾーとしてしまった。 書いててもめっちゃコバかった。
もうやめよっと。
--------------------------------------------------------------------------------

99年3月*99年
2 投稿者:毛利宮彦 投稿日:99年04月29日(木)14時07分01秒
それの廃虚病院バージョンきいたことある。
追っかけてくるのは、看護婦の亡霊。
前
GO!
カテゴリートップ
あめぞうの過去ログ
次
元祖・わひょみさまリンク
Copyright © 2001-2012 Shoemaker Smith